暮しの手帖 2021 4-5月号

​詩が悲しみに寄り添えるなら